モリンガ葉に含まれる栄養素を他の食材と比較しています!
  1. モリンガの栄養素を他の食材と比較!

モリンガの栄養素を他の食材と比較!

モリンガの栄養素を他の食材と比較!

モリンガに含まれる栄養素とは?

「奇跡の樹」とも呼ばれるモリンガには90種類以上の有効な栄養素が含まれています。しかも、ただ種類が多いだけじゃないんです。モリンガに含まれる栄養素は私たちが普段口にする食材の何倍もの値になるものもあります。 ビタミンAはニンジンの約4倍。ビタミンCもオレンジの約7倍で、カルシウムはなんと牛乳の約16倍。また、赤ワインの約8倍のポリフェノールなど、挙げ出したらキリがないほど栄養素が豊富なんです。しかも、人間が生きていく上で必要な栄養素がこれでもかというくらい含まれていることに加えてバランスにも優れています。欠点を見つける方が難しいかもしれませんね。

モリンガVS青汁!栄養素と便秘解消効果を徹底比較!

昔から健康志向の人の間で人気が高い青汁。男女問わず習慣的に飲んでいるという人も多いですよね。でも最近では青汁より栄養素が豊富で、しかも整腸作用まであるモリンガに注目が集まってきているってご存知でしたか?

モリンガと青汁の栄養素を比較すると、以下の表のようになります。

モリンガVS青汁!
※およそ食品100g当たりの含有量
モリンガ栄養素青汁
30.5gたんぱく質2.1g
26.2g食物繊維3.7g
1.1gポリフェノール-
2800mgカルシウム220mg
97.8mgα-トコフェロール2.4mg
7.9mg鉄分0.8mg
5230μgフイロキロン(ビタミンK1)210μg
1590μgビタミンA240μg
740μg葉酸120μg

モリンガの栄養素の多さは一目瞭然ですね! 中でも腸活に重要な食物繊維は青汁の約7倍。食物繊維は善玉菌のエサになるものですから、多く摂取できるほど腸を元気するのに役立ちます。

モリンガVSヨーグルト!栄養素と便秘解消効果を徹底比較!

モリンガと青汁ではモリンガに軍配が上がりましたね。でも、便秘解消効果で見たら乳酸菌も人気があります。特にヨーグルトは健康のため、腸のために毎日食べているよ、って人もたくさんいますよね。

そこで、モリンガとヨーグルトでも栄養素の量を比較してみましょう。

モリンガVS青汁!
※およそ食品100g当たりの含有量
モリンガ栄養素ヨーグルト
30.5gたんぱく質3.6g
26.2g食物繊維-
1.1gポリフェノール-
2800mgカルシウム120mg
97.8mgα-トコフェロール0.1mg
7.9mg鉄分0.1mg
5230μgフイロキロン(ビタミンK1)1μg
1590μgビタミンA33μg
740μg葉酸120μg

こうして見るとそれぞれの成分では青汁以上の差が出ていますね。ヨーグルトは乳酸菌の摂取も目的なので栄養素だけで比較はできませんが、モリンガのような多角的なアプローチは期待しにくいです。

腸内フローラの状態は身体のあらゆる箇所に影響を与えますが、ストレスで自律神経が乱れていたりすれば頑張って乳酸菌を摂ってもなかなか改善が見込めません。しかしモリンガに含まれるカルシウムやポリフェノールならストレスにも効果的に働くため、乳酸菌だけではフォローしきれない身体の異常もケアしてくれます。

また、このサイトのランキングで紹介しているモリンガサプリの中には乳酸菌も一緒に配合されたものがあります。乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし、その他の豊富な栄養素が身体全体の機能を正常にしていく。これが理想形ですから、便秘解消効果を求めるなら最終的にはモリンガ+乳酸菌が最強!ということになりそうですね。

便秘によく効く腸活サプリ
便秘によく効く腸活サプリ プウェル

便秘によく効く腸活サプリ プウェル 独自の無農薬有機栽培によって作られた高純度のモリンガをはじめ、豊富な自然由来の栄養素を多数配合した腸活サプリ、プウェル。乳酸菌の個体数やその他の有用成分の成分量もほかのサプリと比べて圧倒的に多く、乳酸菌は6000億個、栄養素は90種類以上。根本からの腸内フローラ改善をめざしている方、安全な自然の栄養素で便秘を改善したい方にピッタリのサプリです。

ページのトップへ